水田 道男

HOMESpecialist水田 道男

Specialist

取締役

水田 道男

MICHIO MIZUTA

私の仕事の哲学

私がHRのコンサルタントとして大切にしていることは、クライアント(組織)の自主性や当事者意識を削がない、ということです。

「正解」を創り出すというより、クライアントが実践を通じて検証しようと自ら思って頂けるような筋の良い「仮説」を共に創り上げたい、という想いです。
その為には、変幻自在に自らの“Be”や“Do”を変えられるということが大切だと考えます。私がお酒好きということもあり、私のスタイルを「酔拳」と称してくれる方もいます。

立場上、自分の考えや知見、他社の事例、業界の流行・トレンドなど求められることが多々あります。
それらがクライアントの思考を進める材料として適切と思えば喜んで提供しますが、そうでなければ敢えて「私も分からないので、一緒に考えましょう」と持ち掛けます。

「今のままではダメ」「スピード感を持った変革が必要」と共感を求められることが多々あります。それが発言者ご自身のことも含めた半身の問題意識であれば加勢しますが、単なる現実逃避・英雄待望論なのであれば火勢を削ぐ関わり方をします。

「未来志向で」「非連続なやり方で」というソリューションを求められることが多々あります。それがクリエイティブ・テンションとなる現場もあれば、エモーショナル・テンションとなる現場もあります。結果、同じソリューションでも、伝え方や、砕き方や、関与の度合いは常に変わります。

このようにクリアカットでエッジの利いたコンサルティングはできませんが、クライアント共に組織という得体のしれない現象に向き合い、時にはまみれるために、気の利いたユーモアと少しのアイロニー、そして勇気をもたらすお酒を大切にプロジェクトに向き合って行きます。

経歴

1993年 一橋大学商学部経営学科 卒業

1993年 株式会社日本興業銀行入行
本店営業部にて化学業界の上場企業に対して、事業構造改革、マネジメント体制改革などファイナンスの範疇を越えたアドバイザリー業務に従事。

2000年 株式会社ジャクソンアンドミキ入社
企業理念策定・浸透を専門に手がける株式会社ジャクソンアンドミキにて、スルガ銀行株式会社の理念策定(コンシェルジュ宣言)や、精密加工装置メーカー株式会社ディスコの理念策定・浸透(DISCO バリュー)などのプロジェクトに携わる。

2001年 株式会社リンクアンドモチベーション入社
関西支社立ち上げメンバーとして参画。採用・育成・制度・風土の組織人事領域全般のプロジェクトマネジメントに従事。対象企業も、創業期のベンチャー企業から、グローバル大企業まで多岐に渡る。その間、事業部長、カンパニー長、研究所所長などの同社の要職も歴任し、経営幹部として同社の成長に貢献。
2015年7月からは、同社では初めてとなる社員からのフェロー契約を結ぶと同時に、個人としての活動を開始。

2015年 株式会社BRICOLEURを設立
2018年 加和太建設株式会社社外取締役就任

Other Specialist