TEAM

互いを尊重し合う。仕事を面白がる。
自分たちこそが学び続ける。

YOSHIHISA NOMOTO

野元 義久 - 代表取締役

<職歴>
リクルートに新卒入社し、当時の事業部内最年少27歳で課長に昇進。新規法人の開拓、VIP顧客の深耕、新メディアの立ち上げの営業マネジャーを歴任。50人70億の部隊を預かる。外資系マーケティングソフトウェアのベンチャー立ち上げに参画するが失敗し、親会社である一部上場企業のコンサルティング本部副本部長としてマーケティングコンサルティングの事業立ち上げを務める。組織人事コンサルティングへと転身、現一部上場企業にてIPO前後のベンチャー専門部隊のコンサルティング事業責任者として、昨対120%売上を実現。独立し、ベンチャー企業の人事担当取締役として80人30億から500人140億までの成長を支援しながら、営業チーム対象のコンサルティング会社を設立、1600の営業チームに対して成功法則を探求するワークショップを行う。企業内ファシリテーター養成の実績は1万人を越える。2015年7月、「職場を、チームにする」株式会社BRICOLEURを設立。

<学歴>
グロービスGDBA1期 卒業
青山学院大学ワークショップデザイナー19期 卒業
ドラッカー経営塾エグゼクティブコース 卒業
国立都城工業専門学校電気工学科 卒業

<資格>
DiSC認定ファシリテーター
システムコーチング国際コーチ連盟認定コーチ
ザリーダーシップサークル認定プラクティショナー
コアクティブコーチング応用コース修了コーチ
結婚生活を成功させる7つの原則認定ファシリテーター
※陰陽五行論帝王学 履修中

<著書>
結果が出ない課長のやるべき4つの仕事
(日本能率協会マネジメントセンター)

TOMOKO ONODERA

小野寺 友子 - 取締役

<職歴>
株式会社富士銀行に入行し、法人営業、のちに、外為商品開発部門にて新商品開発と全店展開に従事。株式会社バルスにて営業企画部門のマネジャーを務める。その後、株式会社リンクアンドモチベーションのコンサルティング部門に。採用・育成・制度・風土の組織人事領域全般のプロジェクトマネジメントに従事。シンガポールに2年半在住、日系企業向け経営コンサルティングファームにてサポート業務。帰国後、株式会社プロジェクトプロデュースに参画し、営業組織に対するチーム力向上コンサルティング・マネジャー育成に従事。2015年2月、ダイバーシティ推進・女性活躍推進をテーマとしたコンサルティングを主にする株式会社bouquet設立。2015年7月、「職場を、チームにする」株式会社BRICOLEURを設立。2児の母。

<学歴>
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業
グロービス経営大学院卒業(2014)経営学修士・成績優秀者表彰

<資格>
DiSC認定ファシリテーター
Certified Professional Co-Active Coach プロフェッショナルコアクティブコーチ

MICHIO MIZUTA

水田 道男 - 取締役

<職歴>
株式会社日本興業銀行に入行し、本店営業部にて化学業界の上場企業に対して、事業構造改革、マネジメント体制改革などファイナンスの範疇を越えたアドバイザリー業務に従事。その後、企業理念策定・浸透を専門に手がける株式会社ジャクソンアンドミキへ転職し、スルガ銀行株式会社の理念策定(コンシェルジュ宣言)や、精密加工装置メーカー株式会社ディスコの理念策定・浸透(DISCO バリュー)などのプロジェクトに携わる。2001年8月には、株式会社リンクアンドモチベーションへ関西支社立ち上げメンバーとして参画。採用・育成・制度・風土の組織人事領域全般のプロジェクトマネジメントに従事。対象企業も、創業期のベンチャー企業から、グローバル大企業まで多岐に渡る。その間、事業部長、カンパニー長、研究所所長などの同社の要職も歴任し、経営幹部として同社の成長に貢献。2015年7月からは、同社では初めてとなる社員からのフェロー契約を結ぶと同時に、個人としての活動を開始し、株式会社BRICOLEURのパートナーとなる。

<学歴>
一橋大学商学部経営学科 卒業

NAOKO ISHIHARA

石原 直子 - 顧問

<職歴>
株式会社富士銀行(現みずほ銀行)に入行。営業店にて中小企業の融資担当ののち、ディーリング部門にて債券等のディーリングやマーケット分析に従事。その後、人事コンサルティングのグローバルファームであるウィリアム・エム・マーサー(現マーサージャパン)に入社し、国内の大企業の人事制度改革プロジェクトの経験を重ねる。2001年にリクルートに入社し、リクルートワークス研究所勤務となる。労働市場動向の予測、人材ポートフォリオ、ミドルマネジャーの研究などを皮切りに、一貫して人材マネジメント領域を研究する。タレントマネジメント、リーダー人材の育成、女性の活躍推進、ダイバーシティマネジメント、働き方改革等を主たるテーマとして執筆、講演、講義などを多数手掛ける。2015年から研究所の機関誌である「Works」の編集長。

<学歴>
慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

<著書>
『女性が活躍する会社』(共著、日経文庫、2014年)

2015 copyrights BRICOLEUR