BLOG

  • 2016.09.12

    感謝の会を開催致しました!

    水田道男

    9月9日は一生忘れ得ぬ日の一つとなった。
    私たちブリコルールの創業からの1年間を支えてくださったビジネスパートナーの方々に、私たちから感謝の気持ちを伝えさせて頂く会を弊社オフィスにて開かせて頂いた。

    img_3243

    この1年間は、本当に様々なことを感じた。
    自分達の可能性も大いに感じる一方で、その可能性を実現させるためには、様々な方々のサポートが不可欠であること、もっと言うと今まで如何にサポート頂いていたことに無自覚であったのかということに気付かされることが多く、今更ながらの汗顔のいたりである。

    今回お越し頂いたパートナーの方は12名。
    このサイズ感が私には大変心地よい。

    14285195_1228652933824209_783361462_o

    イギリスの人類学者ロビン・ダンバーは、脳の新皮質の比率が、霊長類の群れの平均的な大きさに正の相関を持つことを明らかにした。その考えで行くとチンパジーは50頭が限界で、我々人類は150人になるとした。ダンバーはこの数を、仲間同士が誰が誰であり、自分とのつながりは何であるかを知っている関係を持つことが出来る最大人数とした。所謂、ダンバー数である。
    そして、深く感情移入できる関係を同時に持つことができる「共鳴集団」の規模はずっと小さく、10~15人としている。メジャースポーツの中では最大級の人数規模を要するラグビーが15人というのも興味ある符合である。

    私たちは今回お招きした方々に対しては一方的(?)な感情移入はしている。
    願わくば、お招きした方々同士が感情移入しあい、共鳴集団となるような場が出来ればよいと思って、会を主催させて頂いた。
    吹けば飛ぶような小さな存在である私たちだが、そこから少しずつ共感を伴ったコミュニティが広がって行くならこれ以上の喜びはない。

    14256471_10210757413837789_1865828819_n 14269836_10210757425758087_756306734_n

    来年は更にお招きできる方の数が倍になり、その次の年はダンバー数を超え・・・・と
    気持ちよく酔ってしまい、気付くと会社のソファに一人残され寝ていたいつもの私ですが、皆様、本当に感謝しております。

     

    経理の特命レスキュー隊員の千島さん。
    BRICOLEURの経理作業を丸ごとお引き受け頂いてます。
    ご結婚されたので、サプライズでお祝いしました。
    14315607_1228651597157676_870074828_o

    お世話になっている皆様に、心ばかりの記念品を贈呈

    img_3241%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-12-13-38-32
    「萩ガラス工房」の内ひび貫入ガラス
    冷たいドリンクはもちろんのこと、温かいドリンクを入れても割れることなく使用できる優れもの。内側に入っている“ひび”は、外気の気温の差が大きいときや人工的に温度差を与えると“内ひび”が進み、内面と外面のゆがみのバランスが取れるまで、約3年ほどかけて模様が変化していくそうです。
    お客様とお互いにとって良い関係を末永く、変化をしながらも継続していきたいという願いを込めて…

     

    ケータリングは、小野寺の友人である町田八重子さんにお願いしました。
    なんと、今回がプロとしては初仕事というから驚きです!
    素材にこだわったお料理は、どれも絶品。ありがとうございました。
    img_3238  14274352_1228651607157675_395914184_o

    全員のお名前と写真は掲載できませんが、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

メルマガ購読希望の方はこちら

メールアドレス
お名前

会社名

2015 copyrights BRICOLEUR