BLOG

  • 2020.10.01

    巨大シャボン玉作りに挑戦して学んだこと

    BLOG

    シルバーウィークは西村家恒例のキャンプ
    親の結婚記念日を毎年家族お祝い
    今回は15人で2泊3日プラン

    大自然の中で時を過ごすだけでも満足だが
    子供が沢山いるので盛り上げようと巨大シャボン玉を企画

    園芸用の竿と綿ロープで直径1m弱の輪を作り
    特製シャボン液を作り準備万端!

    1日目、初の試みのため、うまくいかず、皆も乗ってこない
    空回り気味…少し不安…

    2日目、中学生の甥っ子が興味を持ってくれ
    一緒にシャボン液の配合を試行錯誤する
    誰か乗ってくれると楽しくなり少しずつうまくいく

    その後、義兄、姉と興味が拡がり
    夜はシャボン玉で大きく盛り上がる

    甥っ子に感謝
    ふとYouTubeのある動画を思い出す

    First Follower: Leadership Lessons from Dancing Guy

    動画では、人でにぎわう中、1人の男性が裸で踊っている
    少し経つと、別の男性が踊りに加わる
    そこから、爆発的に踊り始める人が増え、最後はその場全体が踊り場と化す

    最初に踊りに加わった男性(フォロワー)が
    最初の男性をリーダーに変え、
    変革のためにはフォロワーが重要だとされている

    フォロワーの重要性は、今回の巨大シャボン玉作りのように
    日常にあふれていると感じる

    例えば子育ても当てはまりそう
    3歳になる娘は興味の塊

    何かをやりたいと毎日口にする
    私はなるべく一度乗るようにする
    パパも一緒にやると凄く喜ぶ
    その後ママもやろう、次はこうしてみようと拡がっていく

    子どもの興味関心が拡がるだけでなく、家庭の関係性も深まっている実感がある
    フォロワーである親が重要だなと思う

    企業においても同じだと感じる

    私が前職で学んだことは変革には味方が必要ということ
    何かアイデアが浮かんで実行しても一人では一度もうまくいかなかった
    何より楽しくなかった

    誰かが乗ってきてくれると楽しくなり
    試行錯誤を繰り返す
    人は不思議だなと思う

    組織を客観的に見る立場になり
    味方作り、フォロワー作りをいかに推進するかを考えている

    先日、あるお客様の課長研修をさせていただく
    中期経営計画を基に各課長が各課のチーム作りに挑戦する内容

    必然的に課長がリーダーになるが、フォロワーが重要になると思い
    研修の事後課題は部長と右腕にしたい人とそれぞれとの1on1
    1on1を通じて部長と右腕にしたい人にフォロワーになってもらうことを狙う

    挑戦を促すために誰か一人に対して焦点が当たる傾向を感じるが
    挑戦することではなく変革することを目的としたときには
    フォロワーをいかに作るかも同じくらい重要と感じる

    お客様の職場がチームになっていけるように
    引き続き貢献していきたい

    西村元太

メルマガ購読希望の方はこちら

メールアドレス
お名前

会社名

2015 copyrights BRICOLEUR