BLOG

  • 2018.12.27

    学び方を学んだ4か月

    BLOG

    初めまして、西村元太です。
    9月にブリコルールにジョインし、今月から野元・水田と共にブログを書くことになりました。
    自己紹介はおいおいしていきますが、今後ともよろしくお願いします。

    今回はこの4か月で学んだことを書いてみます。
    それは「日々学び続ける、変わり続けること」です。

    ブリコルールのHPにはこうあります。
    「自分達こそが学び続ける」

    学ぶとは何か。
    先日参加したワークショップでは、「学ぶことは変容すること」と聴きました。
    納得しました。何かを学んだら、何かを変えているということ。

    ブリコルールでは学びという点で、経験学習を重んじています。
    自分たちも実践し、お客様にも研修などの場でお伝えていることです。

    経験学習理論の考案者であるDavid A Kolb氏著の「最強の経験学習」にこうあります。

    「経験こそが”唯一の“教師です。私たちは水の中を泳ぐ魚のように、経験にすっぽりと包まれています。毎朝目覚めると、経験という流れの中を泳ぎ、人生という物語―試練と悲劇、希望と夢で構成され、そして私たちの世界を形づくる家族、友人、同僚の登場する物語―に身をゆだねます。そして、そのすべての中から意味、目的、方向性を見出すことを、「経験から学ぶ」、つまり経験学習と呼びます。」

    この経験学習を実践することを大切にしています。
    その実践方法として、同著には次の経験学習サイクルが書いています。
    ① 具体的経験→② 内省的省察→③ 抽象的概念化→④ 積極的実践

    例えば、ある会議の場での話です。

    ① :議論の停滞時、ある人が「この議論は一旦辞めて次に進みましょう」と打ち切った場に遭遇した。
    ② :議論終了後、「なぜあの時、打ち切って進めたのか?」と振り返る。
    ③ :確認すると、その議題は前週の議論から煮詰まっていた。であれば、2回話しても進まない場合は、そのまま続けないという一つの方法が出る。また、これは議論の場だけでなく、自身の資料作成などの場合でも同じ方法を生かせるかもしれないと気付く。
    ④ :その後、何かで煮詰まり続けている時に遭遇した場合、意識的に「一旦同じ方法を続けない」という行動を一つの選択肢として持つことができる。

    これは、単にその場の議論が停滞したら、打ち切るという安易な変容ではありません。

    では、なぜ学び続けるのか?
    現状維持は停滞であるという考えがあるのかもしれません。
    私たちはお客様の今ある状態を活かすのをスタイルとしています。
    それはこちらに既存の考えがあるというより、お客様を起点に考えます。

    当然お客様の状況は異なります。
    周囲の環境も変化します。
    その中でブリコルールのスタイルを貫くには、変わり続ける。
    つまり学び続けることが必要だと感じています。

    他にも、単純に学ぶこと、変わることが楽しい、
    新たなことができるワクワク心などもあるかもしれませんが。

    では、どうやって学び続けるのか?
    私が実践していることを紹介します。

    実は入社から続けていることがあります。
    それは、1日1言です。
    (社内では今日の一歩と呼んでいます)

    当初の意図は、個人の振り返りと社内の情報共有の場だったと記憶しています。
    しかし、上記のように経験学習の考えに触れるにつれ、位置づけとフォーマットを変容させました。
    Kolb氏は3分あれば変われると言っています。
    であれば、1日1つ(以上)は何かを学ぼう!(変わろう!)と決めました。

    先程の例のように、
    何をしたか、見たか、聞いたか
    →立ち止まって振り返る
    →なぜそうだったか?他の場合はどうか?
    →次どうするか?
    という点をEXCELに日々一覧化できるようにしています。(完璧に出来ていませんが)

    当然、書いたその時は変える気満々ですが、すぐ忘れます。(笑)
    その為、EXCELの一覧化で過去の学び(変化への決意)を見返しながら、継続しています。
    今後も学び続ける、変わり続けるように頑張っていきます。

    長々書いてしまいました。
    初登場の者で恐縮ですが、皆さん本年もお世話になりました。
    明年もよろしくお願いします。
    (写真は納会の様子です)

メルマガ購読希望の方はこちら

メールアドレス
お名前

会社名

2015 copyrights BRICOLEUR